カードローンの借入に関する様々な疑問

カードローンの借入に関する様々な疑問にお答えしましょう。
とくに初めてカードローンで借入される初心者の方は、小さな疑問でもきちんと解決して、安心して借入を行うようにしてください。

Q.カードローンの借入では、入会金などの諸費用は必要ですか?
→A.基本的に不要、ただしカードローン専用カードでない場合には、諸費用がかかることもあります。

カードローンの借入に、金利以外に、入会金や年会費などの費用が別に必要になるのでは、と不安に感じる方もいらっしゃるでしょう。
通常、カードローンでは「実質金利」が用いられています。
「実質金利」とは融資を受ける際の手数料関係をすべて含んだ負担計算が行われています。
商品案内などで、「実質金利」と表示されていれば、入会金や年会費などの費用は不要であると考えてよいでしょう。

しかし、カードローン以外の機能が付与されている商品では、諸費用がかかる場合もあります。
よくあるのが、ショッピング機能を付与したクレジットカードなどです。
このような商品では、申込時に年会費がかかったり、毎年年会費が必要になることもありますので注意しましょう。
ただし、別途費用がかかる半面、ポイントが貯まるなどの特典も付与されていることが多くありますので、使い分けをしてみてはいかがでしょうか。

また諸費用を低く抑えたいというのであれば、自分が口座を保有している銀行などのカードローンでの借入も検討してみましょう

返済手数料などの優遇サービスを受けることができるかもしれません。

Q.カードローンの借入をしやすくなるコツとは何ですか?
→A.自分に合った商品と計画性を持つことです。

カードローンには、様々な商品が揃っています。
金利、借入限度額、その他の様々なサービス内容を比較して、自分に合った一枚を選ぶようにしましょう。
それには、多くの情報を入手して、比較検討することが一番です。

カードローンの借入には審査の合格しなければいけません。
審査に合格するには、各社の基準に合格する必要があり、「収入」「職業」「家族構成」などの審査項目の余裕を持つことが求められるでしょう。
また他社の借入状況と返済状況も重要な要素ですので、問題ないことを確認しておくようにしましょう。

借入では、利用の計画性が大切です。
必要金額以上の借入を行わず、きちんと無理のない返済計画を立てるようにしましょう。
これらの点を十分考えておけば、審査に合格できる可能性も高くなり、借りやすくなるのではないでしょうか。

Q.初回の借入で、限度額いっぱい借りても大丈夫ですか?
→A.もちろん問題ありませんが、必要以上の借入は控えましょう。

カードローンの審査に合格すると、借入限度額が決定されます。
カードローンでは、この借入限度額の範囲内であれば、いつでも自由にお金を借りることができます。
当然、初回の利用で限度額いっぱいまで借りることも可能です。

しかし、借りることができても、その後の返済についてしっかりと考えているでしょうか。
借入金額が大きいということは、その分返済負担が大きいということです。
借入した金額だけでなく、利息を合わせて返済しなけれないけません。

余裕があるからといって、必要以上に借入することは絶対に止めておきましょう。
本当に必要な金額を、自分でしっかり確認することが大切です。

ソニー銀行カードローン|申込から融資まではこちら